栃木県宇都宮市
栃木県小山市
栃木県真岡市など
を中心にバー・スナックを飲み歩いての申請をしています。

ご依頼人に喜ばれる物腰
警察に喜ばれる書類
酔客に喜ばれる夜の街
それが風俗営業申請行政書士の使命です。

それがいい ご依頼人の笑顔がなによりの馳走です(笑)。

栃木県内(宇都宮市、小山市など県内各地)の風俗営業許可申請を請け負っています。

現在地: Home

風俗営業許可取得なら

風俗営業許可(バー・キャバクラ・スナックなど)取得なら、行政書士へ!!

特に当サイトの行政書士は、栃木県宇都宮市、真岡市に事務所を構えており、栃木県内各地(宇都宮市・小山市・真岡市等)を中心に風俗営業許可申請を承っています。

風俗営業の許可を取得して、バー、キャバクラ、スナックなどを営業しようとする場合、

1、お店を借りて

2、設備整えて

3、保健所・警察に許可申請して

4、許可が出て

5、営業開始

という手順を踏むことになります。

風俗営業の許可は、標準処理期間が55日とされており、これは休日を除きますから、感覚的に申請から許可まで2ヶ月かかるということになります。

もちろん、警察署や担当者、混む時期、暇な時期などで、早い時は約1ヶ月で許可されることもありますが、それでも、設備投資して、家賃を払っているのに、売り上げが上がらない時期が続くわけですよね。

さらに、申請の準備として、図面を引いたり、警察に打ち合わせに行ったり、必要な書類を集めたりに時間がかかったら、どれだけ先に金が出て行くんだよ! って話です。

その申請までの時間を短縮し、コストの前払期間を短縮し、一日も早く申請し、許可を得て、売り上げが上がるようにしたいと思いませんか?

行政書士にお金を払うより、空家賃や、採用した女の子を営業開始までつなぎとめておく費用を払ったり、警察に打ち合わせに行ったり、孤独に「これ、基準満たしてるのかな?」って悩んだり、書類作成に手間取ったりした方がマシ、という方は、行政書士に依頼する必要はありません。

もちろん、もともと得意って人も依頼する必要はありません。

1、お金だけが出て行く期間を短縮したい。

2、申請や営業に向けて、色んな相談が出来たら安心。

3、自分で動く時間が取れない、もったいない。

4、目の前でスプーン曲げが見てみたい(笑)。

5、激しいダンスでオープンセレモニーを盛り上げてもらいたい(爆)。

そんな人は、行政書士に依頼してみてください。

ちなみに、スプーン曲げは、どの行政書士でもできるわけではありません(笑)。

ダンスも(爆)。

当サイトが選ばれる理由

行政書士は、全国に4万人いると言われています(多分)。

そのすべての行政書士が風俗営業許可申請に精通しているわけではありません。

うちは専門です!!

な~んて理由で選ばれているわけではありません(笑)。

少なくとも、このサイトで営業している行政書士の一人は、何でも屋です。むしろ、行政書士なら、行政書士のお仕事は何でもできるべきだと考えるタイプ。

でも、このサイトを見ているあなた、そう、あなた。

ネット上で、風営専門を謳っている行政書士と、何でも屋だという行政書士、どちらが風俗営業許可申請に精通しているのか、判断つきますか?

無理ですよね。私も、お医者さんを探すときに、誰が本当にすごい先生なのかなんてわかりません。

また、書類作れます、図面引けます、素人がやるより早いです、法律に詳しいですなんて、本来、行政書士として、当たり前のことですよね。

それだけが理由なら、どの行政書士に依頼しても同じです。

じゃあ、どうして、私たちが選ばれているのでしょうか。

頼んでみればわかります(笑)。

少しだけ真面目な話をすれば、このサイトのメンバーは、とっつきやすい、話しやすいという点が挙げられます。

一人は、元小売業。接客業です。

一人は、元スーツアクター。人を楽しませるお仕事です。

その影響で、士業とは言っても、サービス業として活動しています。だから、話しやすいんですよね。

しかも、メンタリズムとか、ダンスとか(笑)。

固さが無さ過ぎて、先生っぽくなく、逆に不安になられる方もいらっしゃるのが難点ですが(汗)。

先生っぽい人、雰囲気がベテランっぽい人をお望みの方には向かないかも(爆)。

風俗営業だけしかできないわけじゃないから、ありとあらゆる相談ができて、しかもそれが聞きやすいものだから、風俗営業許可と一緒に、安心を手に入れることができます。

だいたい、士業のホームページに(笑)とか使ってるサイト、ここ以外無いでしょ?

それが、当事務所が選ばれている理由かな、と思います。

ある意味、避けられる理由でもあったりして(涙)。威張りたくないんだから、威張ってないのが嫌って言われたら、諦めます。

 

専門家が速やかに計測します。

栃木県内各地・隣県のお手伝いをします。

私たちは、地元を愛しています。
だから、行政書士業務を通して、地元に貢献します。
許可申請の仕事になりさえすればいいとは思いません。
地元だからこそ、嘘やごまかしなく、情熱を持ち続けることができます。
地元の飲食店を明るくしたいと本気で考えることができます。

お問い合わせ

受付時間 9:00~18:00
営業時間 事前予約でいつでも
休業日 土日祭日・年末年始
事前予約で休日対応可
対応エリア 栃木県内各地、茨城県等
電話 0285-84-2620
メール 問い合わせフォーム

アクセス

宇都宮方面からの場合
国道408号を南下した場合は途中で県道46号に降りる。
国道121号を南下した場合は、道なりで県道46号になります。
県道46号にて左手にセブンイレブン、右手に太陽光がある交差点を右折。(左に自動車教習所があったら行き過ぎ)
右折した道路左手に事務所があります。

費用の目安(2号営業の一例)

行政書士報酬(2号営業) 162,000円
警察への証紙代 24,000円
保健所への証紙代 16,000円
各種証明書代 1,000円
合計 203,000円

消費税(8%)込みです。警察への証紙代が他のサイトと異なっている場合がありますが、それは平成25年に証紙代が変わったためです。(変更前は27,000円)

ご注意

行政書士報酬は、お店の面積、構造、周辺の状況等によって変わることがあります。現地を拝見し、料金が変わりそうな場合は事前にご説明します。
賃貸借契約書、会社の定款の紛失なども、ご相談いただければ、割安なセット料金をご案内いたします。
当然ながら、2号営業以外の風俗営業許可、各種許認可を取り扱っていますので、必要な際はご用命ください。

Joomla templates by Joomlashine